2017年2月26日日曜日

ヒートショック対策  豊橋市S邸


こんにちわ。

つつじヶ丘の山﨑です。

だんだんと若葉が芽吹きはじめ春の訪れを感じ始めた今日この頃

皆さんはお元気に過ごされていますか?

まだ明け方などは冷え込んでいますのでお体には気をつけてください


今日は最近話題に上がっているヒートショック対策についてです。

ヒートショックとは住宅内の急激な温度変化により体が受ける影響のことです。

暖かい部屋から寒い浴室、トイレ、など温度変化が大きいところへ移動すると血圧が急変し脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす恐れがあります。


それを防ぐには部屋ごとの温度差をなるべく減らし、家全体の温度を均一化することが挙げられます。


対策のひとつとして窓サッシを断熱効果が高いものに入れ替えると効果があります。
リクシルの複層ガラス

室内の温度の約7割は窓ガラスから逃げていく言われています。

窓ガラスとサッシを替えることで断熱性を上げられるのと冷暖房の効果が上がるので省エネで光熱費の削減にもなります。


他にもヒートショック対策はありますので次回、ご紹介いたします。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

豊橋・豊川・蒲郡の増改築・リフォームはレオックに!

レオックつつじが丘店:TEL 0532-64-5099

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△





0 件のコメント :

コメントを投稿