2017年2月18日土曜日

空き家の解体工事 豊橋市 K様

こんにちわ。

つつじヶ丘店の山﨑です。


今日は解体工事についてです。


古くなった物件や空き家のまま放置している物件、倒壊の恐れがある空き家が最近多くなってきたようです。

そのような建物をそのまま残しておいても近隣の方に被害が及ぶ可能性もありますし台風や地震が来るたびに心配してしまいますね。

国からも不良住宅空き家や倒壊の危険がある建物は壊していこうという姿勢になっています。


レオックではリフォームや新築だけじゃなく解体の方も出来ます。


解体工事はとても気を使うことが多いです。

解体時に出る廃材は産業廃棄物なので処分にも気を使います。


砂埃や騒音等も近隣の迷惑とならないようにしなければいけませんし

重機の出入りの時間帯や付近の道路の清掃も考えなければなりませんね。

地下に埋まっている水道管や引き込んである電線も注意しなければなりません。

また解体にあたって建物が一定の面積や金額を超えると行政への解体許可申請が必要になります。


壊すだけといっても多くの注意することがある工事になります。


建設業許可(とび・土木/解体工事業等)を都道府県知事から受けている会社に頼むことも必要ですね

解体をお考えの方は一度レオックにご相談ください^^
一定の要件を満たす建物は解体補助金が自治体から出るケースもあります。
詳しくはこちら
解体後に採石敷き込みを行い見た目も綺麗


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

豊橋・豊川・蒲郡の増改築・リフォームはレオックに!

レオックつつじが丘店:TEL 0532-64-5099

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


0 件のコメント :

コメントを投稿