2016年1月28日木曜日

木造住宅のサダメ??(+_+)

こんにちわ レオックつつじが丘店 片山です。
 
前回からだいぶ時間が空いてしまってすみませんでした(^_^;)
 
これからまた遅れずに続けて行きたい?と
 
思いますのでよろしくお願いします。(^_^;)
 
さて今回は木の乾燥収縮についてお話します。
 
みなさんは木がどれくらい乾燥収縮するか知ってますか?
これが思っている以上にするんですよ(^_^.)
法隆寺の五重塔は2メートルくらい縮んだなんて話もあるくらいです。
たとえば床材に無垢の材料を使用した時には
乾燥収縮によって窓が開かなくなったりする事があります。
あとは入口のドアなども同じで開け閉め、
しづらくなってしまう事があります。
これは、どうしても新しい材料は乾燥しきってない物が多いので
木が動いてしまって起こる現象です。
自然の力なので結構大きな力です。
でもこの現象は湿気を含んだり吐いたりして
数年でこの動きも止まります


 
 
これは完成より2か月くらいで収縮しました。8ミリくらいでした。(-_-)
 
木ってすごいですね(^O^)
 
 
 
 
 
 
 
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

豊橋・豊川・蒲郡の増改築・リフォームはレオックに

レオックつつじが丘店:TEL 0532-64-5099


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

0 件のコメント :

コメントを投稿