2015年12月4日金曜日

浜名湖はあの方が見守ってくれてるようです

こんにちは、つつじが丘店営業の碓井です!

この前まで「11月なのにあったかいなぁ」なんて思ってたのですが
12月に入ってなんか気候が急に「やっべぇ!寒くならないと!!」って
焦って気温下げてきましたね(笑)

「坊主のも東西にるほど忙しい」が由来の、師走だけに気候も慌てたんでしょうかね?


さ~て
無理矢理、坊主の話題出しましたが、本題へ入ります。

先日、静岡県の舘山寺に行って参りました。

浜名湖パルパルに行った際にロープウェイアナウンスで紹介されていたので、
行ってみたいと思っていたのです。

浜名湖が一望できる高台にあります。

曹洞宗 秋葉山 舘山寺は、かの有名な弘法大師
高野山より仏道行脚の際、舘山を訪れて修行し、
その際に開創したという由緒あるお寺で、眼病に特に御利益あるとか。

そんな由緒正しいお寺なのですが、
代わった理由で有名だったりします。


境内にある高さ16mの菩薩像。


この顔・・・・・


安〇首相にそっくり!!!???

これを知ってて見に行ったわけではなかったので
行ってみて本当びっくりしました!

某週刊誌に掲載されて一躍有名になったとか。
会社のブログにこんなこと書いて良いのかわかりませんが(?_?)
舘山寺も自ら記事を飾ってPRしてましたのでギリギリセーフ・・・・・かな???????


開眼昭和12年だそうですので、別に真似して制作されたわけではないです。

遠目に見ると綺麗な菩薩様なのですがね。


では、また来週☆



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

豊橋・豊川・蒲郡の増改築・リフォームはレオックに

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


0 件のコメント :

コメントを投稿